2009/07/27

ささ身&ふやかしご飯の作り方♪

200907017 154
7子ニャンのご飯の作り方で~す♪
新しいお家に行ったら、7~10日間位同じご飯をあげて下さいね。
ささ身もふやかし(カリカリ)ご飯も消化も良いし、よく食べてますのでお願いします。


200907015 020
なんと1袋 714円です!(安いでしょう~)
業務用スーパーで1kgの冷凍を購入してます。(宮崎産です)
自然解凍してからお湯を沸かして全部茹でます!


200907015 023
ささ身が乾かないように残り汁を入れて、冷まして冷蔵庫で保存します。
茹ですぎるとパサパサで硬くなるので注意!(栄養もなくなっちゃいますからね)
沸騰したお湯に入れて更に沸騰したら火を止めて、冷めるまで置いて余熱で中まで火を通します。
冷凍物なので、中まで火が通ってないとお腹こわしますので気をつけてます。
数が少ない時は、一つ一つ熱いうちにラップに包んで、冷めてから冷蔵庫に入れてます。


200907017 004
カリカリフード(ロイヤルカナンのキトン)をお皿に入れて(適量)沸騰したお湯をフードが隠れる位に入れます。(あまり柔らかくならないようなお湯の量)

ふやけるのにちょっと時間が掛かります。(3分位かな) 
栄養分が出た汁を捨てたくないので、お湯の量を上手く調整して下さいね。
で、2~3回かき混ぜます。(私はバターナイフを利用してます)
かき混ぜないと、上の方がふやけないんです。



IMG_1591.jpg

タッパに入れてふやかすのもお奨めです。




IMG_1594.jpg

蓋をすると時間短縮でふっくらふやけます。




IMG_1597.jpg

下だけふやけて上は固いままになるので、3~4回よく混ぜて全部の粒がふっくらふやけるようにします。

初めての時は、お湯をたっぷりフードをかなり柔らかくしてますが(芯が残らないように)もう硬いご飯を食べてほしいので、半生位で中に芯が残るくらいにふやかします。
で、徐々に硬めにして(お湯の量を調整)最後は、ささ身も減らしながらカリカリ(ふやかさない)ご飯のみにしていきます。


200907017 005
メインはドライフードなので、ささ身は少しにしてます。(ふっくら茹で上がってます)
7ニャンに大き目のささ身を1本位かな・・・ 柔らかいところをあげて残りはシフォンちゃんたちが食べてます。


200907017 007
ささ身は手でほぐしてます。 指と指ですりすりするとほぐれます。
以前は、細かく裂いてました。(時間掛かったー) 
包丁で細かくみじん切りにしたら、包丁でカットした部分が硬くなってやめました(笑)


200907017 008
ふやかし終わったカリカリフード。(全部お湯を吸ってくれてます)
下の方にほんの少しお湯が残ってますがこれでいいんです!


200907017 009
ささ身が余分な水分を吸って柔らかくなるんです。


200907017 010
ふやかしたフードだけだと、下のほうがくっついて固まっちゃうので、ささ身を混ぜてフードとフードの間のクッションをしてもらってます。
一粒一粒パラパラになるので、ニャンも食べやすいみたいなんです。


200907017 013
完成! エキゾちゃんは、お顔が平らなので深い食器だと食べにくいし、口周りが汚れるので浅めの陶器の食器を利用してあげると良いかと思います。
中には、ステンレスアレルギーで、口の周りが赤くなったり腫れてしまう子もいますので、陶器の浅い食器を用意して下さいね。


2009070120 035
左はいつも大きいニャンが利用している食器。 左は一般のしょうゆさしの小さいお皿。


2009070120 038
子ニャン用に重ねて底を浅くして、食べ残ったご飯を入れてあげてます。 
高さも丁度いいみたいで、残りご飯をきれいに完食してます。


200907017 014
群がって食べてます♪


200907017 015
ここ10日位で急に大きくなったような気がします♪
以前は離乳食に缶詰と粉末にしたフードを混ぜてあげたり、缶詰のみ、ささ身のみなど色々試してみました。 で、去年からこの方法であげてます。 今は缶詰は使っていません。
生の牛肉も良く食べますよ! 生意気でオージービーフより国産が好きです。
フン!と横を向いて食べないオージービーフは人間が食べます(笑)


200907017 016
おぉー いい食べっぷりだぁー 今日も元気な証拠!と自己満足しています(笑)
私、かなり横着でして、いかに少しでも楽にならないかしら・・・といつも考えてます。
器を少し高く(台を利用して)してみたり、少しでもお顔が汚れない方法を考えたりしています。


200907017 017
こんだけ食べっぷりが良いと新しいお家に行ってももう大丈夫です~♪


お顔が可愛いにこした事は無いのですが、1番可愛がってもらえるには
(大事に育てたわが子なので、たくさん可愛がって貰いたいですからね)
性格が可愛い事! トイレが完璧に覚えている事! 手が掛からない事! もちろん健康な事!

お仕事されている方が多いので、ご飯も手が掛からないようにしてあげなくてはと・・・
缶詰は真夏腐る事もあるし、歯石がたまるので、総合栄養食のフードのみでしたら、朝と夜と手が掛かりません。(子ニャンは1日3回あげて下さいね)

ドライ(カリカリフード)は、お水をたくさん飲みますので、絶対お水は欠かさないで下さいね。
缶詰を食べてる子は、缶詰に水分も含んでますから、ドライ(カリカリ)のみで育て直すと異常に水を飲むような気がする事があります。それ位お水を必要とします。

どんなに可愛くても、大事なおふとん等で粗相(トイレ)されると怒りたくなりますよね。
ですので、トイレのしつけだけはしっかりトレーニングしてます。

小さい時にしっかり育てていると、病気にもなりにくいかなぁーと思ってます。
1ヶ月で500g、2ヶ月で1kgを目標にしています。(ギリギリか900g台が多いかな)
もちろんむりやり口に押し込んで体重を増やすのでは無くて、いっぱい遊んで、いっぱい食べてよく寝ての繰り返しで健康に育ってくれないとね!

とにかく良く寝ますので(死んだように)、たくさん寝かしてやって下さい。
たまぁーに、具合が悪い?息が無い?と心配でちょんちょんと突付いてみます。
それ位よく寝てます(笑)


今回は子ニャンがたくさんなので、ブログを利用してのお写真アップ、ご飯のあげ方などを記載しながらのご連絡となり、大変申し訳ありません。
ご質問等ありましたら、なんなりとご遠慮なくご連絡下さい。
心配事、新しいお家に行ってからでも何かありましたら、ご連絡くださいね。

注意
お産・育て方・離乳食・ご飯・シャンプーの仕方・トイレの砂など等、キャッテリー、各家庭で皆さん工夫して育ててますので、この方法が正しいという事はありません。
あくまでも、わが家でのご飯のあげ方ですので、参考として下さいね。
*小さな子猫でいきなり固形物をあげると消化しないで戻す事があり、具合が悪くなる事もあります。
ミルク→離乳食→固形物 と人間の赤ちゃんと同じです。

ちなみにわが家の子は、参考ではなくしばらく同じ方法であげて下さいね絵文字名を入力してください

可愛い悪戯悪魔にポチッと宜しくです~☆
にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
トイレ/ごはん | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示